自分の父とは違い、何年たっても緊張してしまうお義父さん。毎年、誕生日が近づくと悩んでます。

今年も、悩みました。友達のアドバイスもあり、伝統的なイタリアのバケッタ製法で作られた、手なめし、手染めで仕上げたマットーネ皮革を使用した長財布を贈りました。使いこむごとに光沢が増し、色味が深まっていく高級感あふれた革です。

シンプルなデザインなので、カジュアルにもスーツにも合わせやすいんです。お財布って毎日、使う物です。そしてお会計時には人前に出します。

60代のお義父さんくらいの世代の男性なら、ブランド品ではなく、革の素質にこだわた革財布を使っているとお洒落でいいかと思います。

とても喜んでくれて素敵な誕生日プレゼントになりました。

「バケッタ製法・ミネルバ・ボックス」とは?

高級財布 メンズのトップページへ戻る